事業戦略 事業内容

RIZAPグループは、2015年2月12日に公表した中期経営計画「COMMIT2020」において、
2021年3月期の連結売上高3,000億円、営業利益350億円という目標を掲げています。
また、その達成に向け、既存事業の飛躍的な成長はもちろん、
新規事業・事業提携、M&Aによる業容拡大を積極的に推進しています。

「COMMIT2020」達成に向けた主な取り組み

グループシナジーの活用

RIZAPグループは、健康を願う全ての人々の健康に貢献したいという考えのもと、当社グループ事業との親和性の高い企業をグループ化し、拡大してまいりました。今後は個々の事業会社の強みを活かしながら、グループ会社間でのシナジーを最大限に発揮するための企業間連携を更に強め、グループ全体での売上・利益拡大の実現に向け取り組んでまいります。

グループシナジーの活用

RIZAP1000万人健康宣言

RIZAPは、日本の豊かな長寿社会の実現に向けた「健康寿命の延伸」のため、2020年度までに、1000万人以上の方にRIZAPメソッドを体験・実践していただくという「RIZAP1000万人健康宣言」を発表しました。

同時に、従来のマンツーマンスタイルのサービスに加え、複数名に向けた法人および自治体向けのプログラムを開始しています。

RIZAPは、「RIZAP 1000万人健康宣言」を通して、より多くの方が健康かつ、自分自身の価値を実感でき輝ける、社会づくりへの貢献を目指してまいります。

RIZAP100万人健康宣言

グローバルSPA戦略

RIZAPグループは、素材開発から企画・生産、販売に至るまでのプロセスを一貫して行うSPAモデルを、グローバル規模で構築しています。今後、海外に生産拠点を持つグループ企業である、堀田丸正株式会社、株式会社五輪パッキングおよび株式会社エス・ワイ・エスの3社を中心に、海外生産体制を強化する方針を2017年9月15日に発表いたしました。

また、商品開発力の向上、スケールメリットを活かした共同調達・物流統合、海外販路の拡大などの諸施策を通じて、当社グループ全体の飛躍的な成長と収益の最大化への貢献を目指してまいります。

グローバルSPA戦略

マルコ株式会社とRIZAPグループのグループシナジー

RIZAPグループは、グループ企業であるマルコ株式会社と共に、本格的な「RIZAP 型マーケティング」の展開強化、新商品・サービスの共同開発および相互送客等を推進しており、まずはマルコ株式会社において、RIZAPグループのノウハウを本格的に導入した新CMを開始いたします。

RIZAPグループは、先進的なマーケティング手法により広告費用の効率的配分を実現し、最小の広告コストで最大の集客効果を発揮することを通じて、グループ企業各社がRIZAP に匹敵する飛躍的な成長をするための、経営基盤強化を推進してまいります。

マルコ株式会社とRIZAPグループのグループシナジー