CSR活動 企業情報

RIZAPグループのCSR活動の取り組みについて

RIZAPグループは社会貢献活動として、各グループの強みや特色を生かし、様々な取り組みをしています。
またグループ会社の強みを掛け合わせることによって生まれる新しい取り組みもより強化していきたいと考えています。その一部を紹介いたします。

代表的CSR活動

RIZAP Kids Restaurant

RIZAPグループが、サービスを提供するうえで常に大切にしている「お客様への“寄り添い”」を、子供たちが一流レストランの職業体験を通して学ぶことで、両親や祖父母へ感謝の気持ちを育むことを目的とし、実施いたしました。
当日の様子を動画で配信しています:https://www.youtube.com/watch?v=WYvicGogcoE

イキイキ親子教室

近年社会問題化されている小児肥満の問題を解消するため、ライザップのトレーナーが正しい食生活(栄養バランスや食事内容など)や、自宅でできる親子向けトレーニングプログラムを、親子に楽しみながら学んでいただけるようにと始めた健康教育支援活動です。

チャリティーバザー

社内で不要になったサンプル品を集めてチャリティーバザーを開催しています。
社員やNPOなどの支援先の方々、他企業の支援者の方々などをお招きして、毎回賑やかに開催されます。
毎回支援先を選定のうえ全売上を寄付しています。

NPOへのサンプル品協賛

商品をより多くの人の幸せのために使っていただけるよう、各NPO/NGO団体への物品協賛を行っています。
商品はチャリティー目的のイベントやオークションの景品として、また各NPO/NGO団体の現地での活動の物資として世界中で活用して頂いています。

オリジナル絵本の制作

建設業界の人材不足問題により、将来的には街や家といった生活の基盤を“つくる”ことも危惧されています。
「タツミのえほん部」ではオリジナル絵本の制作・配布を通じて、世代を担うこどもたちが家づくりや職人の仕事を知るきっかけづくりをしています。

大工体験イベント

未来を担う子どもたちに建設業へ興味を持ってもらい、建設業界の活性化させていくため、夏休みに子供向けイベントを開催。
実際に職人の仕事を体験してもらっております。

復興支援活動

被災された皆さまへ心よりお見舞い申し上げます。
被災地において復興支援に全力を尽くされている皆さまに敬意と感謝の意を表すとともに、タツミプランニングでは、今後も被災地の状況をふまえながら継続的に支援活動に取り組みます。