2020/11/12

お客様の安心・安全のため更に”RIZAP STANDARD withコロナ”を強化
ソフトバンクグループ子会社提供のPCR検査を全トレーナーに定期実施

RIZAPグループ株式会社(代表取締役社長 瀬戸 健、本社:東京都新宿区、以下「RIZAP」)は、ソフトバンクグループ株式会社の子会社である新型コロナウイルス検査センター株式会社の協力のもと、2020年11月より、RIZAPブランドの全トレーナーに、新型コロナウイルスのPCR検査を、定期実施することを決定いたしました。

 

 

■取組背景

発生が報告されてから約1年が経とうとしている昨今、新型コロナウイルス感染症は世界規模でまだ収まる兆候が無く、感染拡大が深刻化している国も多く存在しています。ワクチンや治療薬の開発も進められていますが、日本においても全国民が一致団結し、感染拡大予防を引き続き実施していくことが重要です。

RIZAPでは、「これからの安全と安心のために今できる取組」として、2020年5月より「RIZAP STANDARD withコロナ」と題し、感染症コントロール医師指導の元に策定した独自の安全基準を設け、店舗運営をおこなっています。また、企業としてはいち早く全従業員に抗体検査を実施し、RIZAPブランドをご利用のお客様と社員に向け、少しでも安心できる環境を整えてまいりました。

RIZAPはこの度、更なる安全・安心を確保し続けていくために、全トレーナー向けにPCR検査の定期導入を決定いたしました。検査には、ソフトバンクグループ株式会社の子会社である、新型コロナウイルス検査センター株式会社で提供している唾液によるPCR検査を使用致します。

 

■検査内容

唾液によるPCR検査
公的医療保険適用対象「タカラバイオ社製品 SARS-CoV-2 Direct Detection RT-qPCR Kit」を使用

 

■検査期間

2020年11月末~当面の間、月2回の実施を予定

 

■検査対象

RIZAPブランドの全てのトレーナー・カウンセラー
(RIZAPボディメイク/WOMAN、RIZAP GOLF、RIZAP ENGLISH、RIZAP COOK、EXPA)

 

■提携先


新型コロナウイルス検査センター株式会社 (ソフトバンクグループ子会社)

 

RIZAPグループでは今後も、お客様の「健康」をサポートしていく企業として、新型コロナウイルス感染症予防対策に努めてまいります。

 


本リリースのPDFはこちらよりご覧いただけます。