2018/06/04

RIZAPグループ、日経コンピュータ主催の
IT Japan Award 2018にて特別賞受賞

RIZAPグループ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:瀬戸 健、以下「RIZAPグループ」)は、本日(2018年6月4日)発表された、日経コンピュータ主催の「IT Japan Award 2018」にて、特別賞を受賞したことをお知らせいたします。

 「IT Japan Award」は、日経コンピュータ主催し、優れたIT活用事例を毎年表彰しています。12回目の実施となる2018度の表彰では、雑誌「日経コンピュータ」の2017年5月11号から2018年4月26日号までの間に掲載された企業の中から、計6社が受賞しました。

 

RIZAPグループは、2018年3月15日号に特集「RIZAPの挑戦 急成長を支えるデータ活用術」として12ページにわたり、経営者・担当役員インタビューの他、パーソナルトレーニングジム「RIZAP」、パーソナルゴルフジム「RIZAP GOLF」などでの様々な取り組みについてご紹介頂きました。

 

 

記事の内容は以下「日経×TECH」からもご覧いただけます(有料会員限定)

■「RIZAPの挑戦 急成長を支えるデータ活用術」
http://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/mag/nc/18/030700031/

そしてこれらの事例が、グループ内で横断的にデータ活用に取り組んだとして、この度「IT Japan Award 2018」特別賞を受賞いたしました。その他企業の情報、受賞内容につきましては「日経×TECH」のホームページにて紹介されています。
http://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/mag/nc/18/020800017/053000063/

RIZAPグループでは今後も「スポーツ×テクノロジー」分野を加速させ、更に多くの方々へRIZAPメソッドをご体感頂く事で、健康で輝く人生を手にして頂くべく努めてまいります。

 


本リリースのPDFはこちらよりご覧いただけます。