2017/03/27

RIZAP所属アスリートが快挙!

スノーボード・アルペン日本代表斯波正樹が第23回全日本スキー選手権スノーボード競技優勝
女子プロゴルファー森田遥はアクサレディス第2位

 

 

 

 

 

 

 

当社子会社であるRIZAP株式会社(本社・東京都新宿区、代表取締役社長 瀬戸 健、以下RIZAP)は、RIZAP所属アスリートとして世界で活躍中の斯波正樹選手が、2017年3月25日から二日間札幌市にて行われた公益財団法人全日本スキー連盟公認の第23回全日本スキー選手権スノーボード競技(種目: スノーボード・アルペン PGS)にて優勝いたしましたことをお知らせ致します。

斯波選手は、2018年の平昌(ピョンチャン)オリンピック優勝を目標に、シーズン中はヨーロッパ中心に活動しています。RIZAPでは、2015年9月より契約。今年1月には日本代表への復活後の初試合として、オーストリアのバートガシュタインで行なわれましたスノーボード・ワールドカップに出場、決勝トーナメント進出し15位となり、次に繋がる結果を残してきました。そんな中、今回全日本スキー選手権スノーボード競技(種目: スノーボード・アルペン PGS)にて優勝を遂げ、見事、日本一に輝くという有終の美を飾ることができました。

また同じくRIZAP契約アスリートである、女子プロゴルファーの森田遥選手は、3月21日より宮崎県にて開催されました「第5回アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI」にて、第二位の成績を収めました。惜しくも1位と一打差という僅差にて優勝を逃したものの、通算8アンダーという成績にて第2位という快挙の結果で、ゴルフ界で邁進しております。

RIZAPグループでは、他の企業に多く見られるようなスポンサリングによる選手支援とは異なり、トレーニングによる競技パフォーマンスの向上を支援するという面が特徴的で、本質的にRIZAP グループとトップアスリートがパートナーとして成長していくことを目的としたアスリート支援を行っています。また、ボディメイク事業で蓄積された約7万人のデータの活用をはじめ、各スポーツ競技におけるパフォーマンスを最大化する洗練された機能性ウェア、各種ギア、グッズ、サプリメント、フードなどの展開も強化する方針であり、RIZAPグループ各社のノウハウを活用し、アスリートの競技パフォーマンス向上のための支援を強化しております。RIZAPでは、今後も斯波選手や森田選手を始めとしたトップアスリートの活躍や目標を叶えるべく、全面でサポートしていきます。


斯波正樹選手コメント


日本で一番大きな全日本選手権で優勝することが出来、とても嬉しく思っております。2月後半に足首を痛め、厳しい試合が続き、また今大会でも前日に同じ箇所をもう一度痛めてしまう等ありましたが、今回優勝を勝ち取れて、僕にとってもすごく大きなものになりました。
また、いつも応援そしてサポートしてくださるRIZAPのみなさまに心から感謝致します。RIZAPが展開するプログラムや商品のより良い発展の為に、アスリートとしての視点からのフィードバックを共有し、所属アスリートとしての責任もしっかりと果たしていきながら、来季は万全な状態で全試合臨めるよう努め、来シーズンの平昌オリンピック優勝を目指して参ります。

 


プロフィール


斯波 正樹(シバ マサキ)
生年月日:1986.4.26 / 種目:スノーボード アルペン
【戦績】
FIS日本人ランキング 現在1位/FIS世界ランキング27位/
2009,2011,2013,2015年 4大会連続 世界選手権代表/
FIS全日本選手権 優勝 /FIS北米選手権 エコーマウンテン大会 優勝/
FISヨーロッパ選手権 ホッフフューゲン大会 5位

 

 


森田 遥(モリタ ハルカ)
出身:香川県高松市
生年月日:1996年7月19日(20歳)
身長:164cm/血液型:O型/出身校:高松中央高等学校
得意クラブ:パター/ドライバー飛距離:250ヤード
ベストスコア:63(TullymoreClassic)

 


本リリースのPDFはこちらよりご覧いただけます。