2017/02/20

先日の一部報道について

当社の子会社RIZAP株式会社(以下、「RIZAP」といいます。)の元従業員が、在籍していた2015年9月当時にお客様の現金を盗んだ疑いで、2017年2月17日に警視庁に逮捕されたとの報道がなされ、その事実を確認いたしました。

当社といたしましては、このたびの事態を重く受け止め、深く反省いたしますとともに、お客様を始め、関係者の皆様にご心配・ご迷惑をおかけし、心よりお詫び申し上げます。

本件につきましては、内部調査を実施するとともに、警察の捜査に協力してまいりました。

また、本件発覚後の2015年9月、当該従業員は直ちに退職しており、改めて全ての従業員へのコンプライアンス教育を徹底するとともに、RIZAP会員の皆様が安心してトレーニングに集中いただけるように全店舗にて以下のセキュリティ対策を強化・実施しております。

1、マスターキー管理の厳格化
お客様がセキュリティロッカーの暗証番号をお忘れになった際に使われるマスターキー管理の厳格化(専任責任者の指定等)。

2、貴重品のお預かり用金庫の導入
お客様の貴重品をフロントにてお預かりできるよう、金庫を導入し、より厳重に管理。

3、店舗管理状況の監査の徹底
上記を含む店舗管理状況の運用チェックの実施。

4、コンプライアンス研修の強化
全従業員へのコンプライアンス研修の徹底。

5、防犯体制の強化
防犯カメラ増設を含む防犯体制のさらなる強化。

当社グループは、今後も引き続き、再発防止に向けて全社を挙げて取り組んでまいります。

以上

(報道関係のお問合せ先)
報道関係の皆様は、以下までお問合せ下さい。
RIZAP グループ株式会社 企業広報専任担当
中崎 聡志
電話番号 03-5337-1335


本リリースのPDFはこちらよりご覧いただけます。