2020/11/12

遺伝子検査に基づくヘルスケアへ
RIZAP×ジェノプランの協業のお知らせ
~RIZAPの健康プログラムは遺伝子レベルに基づく時代へ~

RIZAP グループ株式会社のグループ企業である RIZAP 株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:瀬戸健、以下 「RIZAP」)とジェノプランジャパン株式会社(本社:福岡市西区、代表取締役:小島直樹、以下「ジェノプラン」)はこのたび、生活習慣病予防及び健康寿命延伸に資するサービス及び商品開発の検討や各種研究等を共同で実施することを目的に協業していくことをお知らせします。

ジェノプランが提供する国内最多の検査項目を持つ遺伝子解析サービスとRIZAPが持つヘルスケアに関する幅広いノウハウを合わせて活用することで、より一人ひとりの体質や生活習慣に合ったオーダーメイドの健康プログラムの確立を目指します。

■背景と目的
健康プログラムを日本全国で積極的に展開するRIZAPと、人が生まれながらに持つ遺伝的傾向とリスクを把握することで最適なライフプランの提供を目指すジェノプランが、「日本の健康寿命延伸」という課題にともに真摯に向き合い、解決策となる商品の開発、サービスの質の向上を目指す事を目的としています。

■今後の取組
がんや肥満、糖尿病などの多くの生活習慣病は、遺伝的要因と環境的要因(生活習慣)の双方が影響し発症すると言われています。現在までに蓄積された世界の研究成果により、現在、人が持つ遺伝的要因(生まれつきの発症リスク)の検査が簡易・高精度になっております。その為、遺伝的な傾向とリスクを把握した上で、いかに日々の運動や食事を通して健康を形成していくかが肝要になっています。
ジェノプランが「遺伝子」の部分を、RIZAPが「日々の運動と食事」の部分をサポートすることで、その人がより我慢することなく、効率的に、生活習慣病などのリスクを軽減できるオーダーメイドのサービスを構築して参ります。

また、RIZAPは健康経営施策の一環として、グループ従業員及びその家族約1,000名にジェノプランの遺伝子検査サービスの提供をし、従業員の日々の生活習慣改善に役立てています。従業員の生の声や反応も参考に、最先端技術である「遺伝子検査」を活用することで、現在提供している「健康プログラム」がお客様により寄り添ったサービスとして成長できるよう努めていきたいと考えています。

本取組を通じ、世界一高齢化が進んでいるこの国日本において、健康寿命の延伸という課題に対して、先進的な技術を活用し世界に向けて発信できるモデルを構築して参ります。

 

【ジェノプランジャパン株式会社について】
本社:〒819-0388 福岡県福岡市西区九大新町4-1 福岡市産学連携交流センター221号室
代表者:代表取締役 小島 直樹
設立:2015年4月10日
資本金:10,000万円
Tel:03-6629-3294
URL:https://www.genoplan.com/jp/#/
事業内容:遺伝子解析サービスの提供


本リリースのPDFはこちらよりご覧いただけます。