2020/08/12

RIZAPグループ本社オフィスへ、エルテス社の「feve(フィーヴ)」導入
オフィス出入り口へサーモグラフィーカメラを設置
感染検知、対応管理、経路追跡により、早期の特定及び影響範囲を把握

 

RIZAPグループ株式会社は、株式会社エルテス(本社:東京都千代田区、代表取締役:菅原貴弘、証券コード:3967、以下「エルテス」)が提供する新型コロナウイルスに対する従業員感染リスク管理プラットフォーム「feve(フィーヴ)」の導入を開始いたしました。

 

■導入背景

RIZAPグループでは、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、お客様に安心して店舗利用をして頂くと共に、従業員の健全な就業環境を整えるため、従業員及び希望するお客様への抗体検査の実施に加え、本社床面積の削減や本社従業員の在宅勤務標準化など感染防止対策を進めております。
感染防止対策を進める上では、三密を避けての行動が原則ではありますが、いざ従業員に感染者が発生した際には「従業員の感染リスクを早期に検知、行動範囲を特定し、対応状況を管理することが非常に重要である」という点に賛同し、新型コロナウイルスに対する従業員感染リスク管理プラットフォーム「feve(フィーヴ)」の導入を決定いたしました。
RIZAPグループでは、本社オフィス出入り口に設置されたサーマルカメラによって検温を行うと共に専用のアプリを導入することで特定の従業員の行動を追跡し、影響範囲の把握・早期のリスク特定を開始しています。

 

■「feve(フィーヴ)」サービスの概要

新型コロナウイルスが感染拡大・長期化する中で、職場内の感染防止のため、従業員や訪問者に対する検温実施のみならず、感染の追跡調査とまん延防止を可能とする行動データに基づいた対策が重要となります。
「feve(フィーヴ)」は会社出入口にサーモグラフィーカメラを設置し、リアルタイムで画像解析を行うことで、感染懸念のある従業員を可視化し特定します。感染懸念のある従業員は、エルテスの管理プラットフォーム上に登録され、各従業員に関する対応進捗を管理することが可能です。さらに、感染懸念のある従業員の行動経路は、専用のアプリを用いて把握することができ、感染前後の行動から影響範囲を特定します。

■株式会社エルテス プレスリリース

https://eltes.co.jp/news/release/3534/

 

■「feve(フィーヴ)」サービスサイト

https://eltes-solution.jp/feve/

 

[株式会社エルテス 会社概要]
社名     :株式会社エルテス
代表者    :代表取締役 菅原 貴弘
所在地    :東京都千代田区霞が関3-2-5
創業     :2004年4月28日
資本金    :7億6,997万円(2020年5月末日時点)
URL     :https://eltes.co.jp/
事業内容   :リスク検知に特化したビッグデータ解析によるソリューションの提供

 


本リリースのPDFはこちらよりご覧いただけます。