2020/07/21

RIZAPグループ、スポーツ庁創設の「Sport in Lifeプロジェクト」に参画
国民のスポーツ実施率向上に向けた取り組みを実施

RIZAPグループ株式会社 (本社:東京都新宿区、代表取締役社長:瀬戸 健、以下「RIZAP」)は、スポーツ庁が創設した「Sport in Lifeプロジェクト」に2020年7月より参画いたしました。

 

■「Sport in Lifeプロジェクト」

当プロジェクトを創設したスポーツ庁では、2021年度末までに国民のスポーツ実施率65%(スポーツ実施者を新たに1,000万人増加)の達成に向け、地方自治体、スポーツ団体、経済団体等オールジャパンでスポーツ振興に取り組んでいます。
「Sport in Lifeプロジェクト」の、スポーツを行うことが生活習慣の一部となる、そのような姿を目指し、一人でも多くの方がスポーツに親しむ社会を実現していく。そして健康で活力ある社会を目指していくという想いに賛同し、この度、参画をすることといたしました。

 

 

 

 

■「Sport in Lifeプロジェクト」におけるRIZAPグループの取り組み
RIZAPグループには、主力事業であるボディメイクジム「RIZAP」を始めとし、健康・スポーツに関するグループ会社が多く所属しており、お客様のなりたい姿を叶えるための事業をおこなっております。「Sport in Lifeプロジェクト」では、RIZAPグループの健康に関するメソッドを持ったサービス提供通じ、運動やスポーツをおこなう事の大切さや楽しさを伝えてまいります。また、昨今の新型コロナウイルス予防による外出自粛・イベント中止などの影響も鑑み、自宅でもおこなえる筋力トレーニング等の動画を積極的に配信してまいります。
スポーツ庁の目指すスポーツ実施率向上を通じた健康で活力ある社会実現に向け、RIZAPグループ一丸となり、貢献してまいります。

【スポーツ庁「Sport in Life」ホームページ】 https://sportinlife.go.jp/


 

本リリースのPDFはこちらよりご覧いただけます。